♪PCからご覧の方はウィンドウ幅を狭くすると読みやすくなります♪
処方箋のネット予約で楽天ポイントが貯まる⇒ヨヤクスリ
二人目妊活3年目
当ブログは助産師としての視点は含まれるかもしれませんが、アドバイスではなく私の試行錯誤の記録ですのですみません・・・

シリンジ法のやり方 コツを紹介

うちで実践しているシリンジ法のやり方です。
※うちの方法ですので、参考程度で実際には説明書通りしてください。

説明書

昼にしたこともあるのですが、夜にすることが多いので夜にする設定です。
1)うちの子は夜10時ころ寝るので、私は寝かしつけをします。
寝かしつけの前にシリンジとカテーテルを接続しておきます。
カテーテルの先端を清潔に保つため、カテーテルが入っていた外袋は被せたままにします。
接続したシリンジとティッシュペーパーを枕元に置いておきます。

2)夫にカップを渡して、別室で採精してもらいます。

3)夫に採取した精液を寝室まで運んできてもらいます。
息子はたいてい寝ているのでコソコソ作業開始します。
うちは寝室別なので、夫はここでお役目終了します。

4)シリンジで精液を吸い上げます。
私は注入後に精液がカテーテル内に残らないように、1mlくらい空気を引いてから吸い上げています。

5)仰向けで横になって太ももを胸につけるようなポーズになります。

6)そのままゆっくりとカテーテルを膣内に挿入します。
本来はカテーテル部分だけを挿入するのですが、私はそれだと浅く感じるのでシリンジ部分も半分くらいまで入れています。
※膣内を傷つける恐れがあるため、おすすめするわけではありません。
カテーテルがもう少し長くてもいいのではと思います。
是非とも改良していただきたいです。

7)シリンジのおしりの部分を押して精液を注入します。

8)シリンジを抜かずにそのまま5分くらい同じポーズをキープします。

9)ポーズをキープしたままシリンジを抜いて、さらに同じポーズで10分過ごします。
この時腹圧がかからないように注意します。
肩倒立を試したこともあります。

10)あとはそのまま起き上がらずに就寝します。
ゴミの処理は翌朝しています。


慣れたらすごく簡単にできます!

≫続けてご覧ください↓
シリンジ法キット(20回分) (栄養満点妊活サプリ「プレメント」も合わせてお勧め!)

化学流産になった周期の基礎体温表や妊娠検査薬の画像を公開(8周期目まとめ)
  
シリンジ法キットの口コミ(実物の写真あり)

シリンジ法の口コミ メリット・デメリット

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへにほんブログ村

| 見習い助産師ママ | ☆シリンジ法☆ | 16:17 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://neko123.tblog.jp/trackback/349521
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ PROFILE