♪PCからご覧の方はウィンドウ幅を狭くすると読みやすくなります♪
処方箋のネット予約で楽天ポイントが貯まる⇒ヨヤクスリ
二人目妊活3年目
当ブログは助産師としての視点は含まれるかもしれませんが、アドバイスではなく私の試行錯誤の記録ですのですみません・・・

4周期目まとめ 通院回数が少なかった周期(基礎体温表の画像あり)

過去の周期のふりかえり
通院1回のみの4周期目です。

4周期目 基礎体温表
朝に排卵検査薬が陽性になった周期15日目、病院へ行くと卵胞が育っているとのことでHCG注射をしてもらいました。
内膜は8mmでした。
排卵確認は行けなかったのでそのまま待機し、高温期16日目に生理が来ました。

<4周期目の反省>
タイミングは良かったが、HCG注射の当日もタイミングがとれるとよかった。


5周期目まとめの記事はこちら


| 見習い助産師ママ | 4周期目 | 16:06 | comments(0) | trackbacks(0) |

5周期目まとめ AIH1回目の周期(基礎体温表の画像あり)

過去の周期のふりかえり
はじめてAIHに挑戦した5周期目です。

5周期目 基礎体温表

今周期は13日目に受診し、AIHに挑戦したいことを伝えました。
HMG注射をして、3日後にAIHをすることになりました。
周期15日目には排卵検査薬陽性、16日目に予定通りAIHを実施しました。

<我が家のAIHの流れ>
 病院まで30分程かかるので、予約の1〜1時間半前には夫を起こす。
  ↓
 自室で採精してもらっている間、私は身支度&子守り
  ↓
 精子のケースをタオルに包んで、私は病院へ出発。夫と息子は留守番。
  ↓
 病院に到着したら、受付で同意書と精子を渡す。
  ↓
 精子の調整の間、1時間弱待合で過ごす。
  ↓
 呼ばれたら狭い分娩室に案内され、分娩台に横になる。
  ↓
 エコーを見ながら細い管が子宮内に入れられる。
  ↓
 精子が注入される。
  ↓
 そのまま15分横になって休む。軽い生理痛のような痛みあり。
  ↓
 痛みもなくなり、お会計。HCG注射を受ける。
  ↓
 帰宅


精子の状態は問題なかったようです。排卵を促すHCG注射も受けました。
3日後エコーで排卵済みを確認しましたが、体温が上がりきっておらず
黄体補充でプロゲデポーの注射とルトラールも処方されました。
その後、高温期17日目に生理が来ました。

<5周期目の反省>
AIH後もタイミングをとってもよかった。


6周期目まとめの記事はこちら

| 見習い助産師ママ | 5周期目(AIH1回目) | 02:33 | comments(0) | trackbacks(0) |

6周期目まとめ シリンジ法に初挑戦した周期(基礎体温表の画像あり)

過去の周期のふりかえり
はじめてシリンジ法に挑戦した6周期目です。

6周期目 基礎体温表
※黒ハートはシリンジ法によるタイミングです。
今周期は排卵日が海外旅行の日程と被るだろうなと思い、予め前周期の排卵確認の際、クロミッドとルトラールを処方してもらっていました。
卵胞チェックに通えないので、David排卵検査薬でセルフチェックしました。
検査薬の陽性に伴って卵白状のおりものも多量に認め、シリンジ法でタイミングをとりました。

シリンジ法は説明書通りに実施しましたが、少しでも腹圧がかかるとこぼれるような感覚がありました。
実施後は15分程度横になっていました。
2回目からはより精子が奥まで行けるようにと思い、実施後しばらく肩倒立してみましたが効果のほどはわかりません。

今回シリンジ法を試したのは、三世代旅行でホテルが同室であったためです。
帰国し排卵が終わっていそうだったので、ルトラールの内服を開始しました。
周期31日目で生理が来ました。

<6周期目の反省>
タイミングはしっかり合っていたと思われる。
シリンジ法の手技について検討していく必要がある。



シリンジ法のやり方の記事はこちら

7周期目まとめの記事はこちら


| 見習い助産師ママ | 6周期目(シリンジ法に初挑戦) | 02:00 | comments(0) | trackbacks(0) |

7周期目まとめ AIH2回目の周期(基礎体温表の画像あり)

過去の周期のふりかえり
2回目のAIHに挑戦した7周期目です。

7周期目 基礎体温表
※白ハートは通常の夫婦生活、黒ハートはシリンジ法でのタイミングです。
前周期で海外旅行に行っていたので、通院がしばらくできていませんでした。
今周期はクロミッドも飲んでいません。
そろそろ排卵日かなという周期13日目に受診すると、まだ卵胞12mm。
HMG注射で卵胞を育てることになりました。
続く16日目でも15mm、再度HMG注射をしてもらいました。
そして翌日、周期17日目でAIH実施。その後排卵促すHCG注射。
精子の状態は問題なかったようです。
この日は卵胞チェック無しのため、卵胞の状況はわかりません。
AIHは自費で、私が通っている病院では注射込みで¥15,000程かかります。
週明け月曜日に排卵確認を指示されましたが、仕事があり行けませんでした。
念のためAIH翌日にシリンジ法でタイミングをとりました。
完全に高温かな?と思ったタイミングで、飲み忘れて自宅に残っていた
ルトラールを8日間内服しました。
その後、高温期14日目に生理が来ました。

<7周期目の反省>
AIH後も体温が完全に上がるまでは連続でタイミングをとればよかった。
(夫が1週間出張のためかないませんでした。)


8周期目まとめの記事はこちら

| 見習い助産師ママ | 7周期目(AIH2回目) | 01:22 | comments(0) | trackbacks(0) |

化学流産になった周期の基礎体温表や妊娠検査薬の画像を公開(8周期目まとめ)

過去の周期のふりかえり
化学流産になってしまった8周期目です。

前周期の最終日、基礎体温が下がってきたのでクロミッドをもらいに病院へ。
次周期もAIHに挑みたかったのですが、排卵日が年末年始に絡みそう・・・
自己タイミングで対応するかもしれないので、ルトラールも一緒に処方してもらいました。
また、今回はクロミッドではなく、はじめてセキソビットを処方されました

8周期目 基礎体温表

結局、排卵が遅れて年末年始とは絡まなかったものの、受診日が合わず排卵検査薬を使って自己タイミングになりました。
白ハートは通常の夫婦生活、黒ハートはシリンジ法によるタイミングです。
ルトラールは体温が上昇したタイミングで飲みはじめました。
そして、高温期11日目Wondfo妊娠検査薬でごくごく薄い陽性が出ました!

8周期目 Wondfo

しかし、なかなか濃くなりません・・・
心配でDavid排卵検査薬やドゥーテストでも検査しますが、

8周期目 David

8周期目 ドゥーテスト

結果は芳しくなく・・・
高温期17日目の夜、そこそこ強い下腹部痛があり、翌日夕方には茶色の出血が下着に500円玉大付いていました。
急いで開いている病院を受診しましたが、エコーでは何も見えず。
とりあえず安静で過ごし、高温期22日目、いつもの病院を受診しました。
この時は出血は止まってましたが、病院の妊娠検査薬で反応はするものの時間内ではないので陰性とのことでした。
エコーでも何も映らず、内膜も1センチくらいしかないとのことでした。
病院に行った翌日、高温期23日目に生理が来ました。

※特に記載が無い限り、検査薬は朝一尿で検査しています。
数字は高温期何日目かを示しています。

<8周期目で学んだこと>
排卵日付近で連続でタイミングをとると良い。
無理せずシリンジ法を使ってタイミングの回数を増やす。


≫続けてご覧ください↓
シリンジ法キット(20回分) (栄養満点妊活サプリ「プレメント」も合わせてお勧め!)

私も実践している妊活法 シリンジ法のやり方 コツを紹介

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへにほんブログ村

| 見習い助産師ママ | 8周期目(化学流産) | 22:26 | comments(0) | trackbacks(0) |

9周期目のはじまり ブログ開始

妊活3年目、通院再開し8周期目でようやく妊娠!と思ったら化学流産でした。


3歳の長男はタイミング療法と黄体補充で妊娠しました。
結婚2年目、不妊専門クリニックに通院をはじめて2周期目でした。
息子の1歳の誕生日が過ぎた頃、妊活再開しようと息子を授かったクリニックへ通院を再開したのですが、子連れでの通院は難しく、また授乳中であったため積極的な治療はできないと言われ、3カ月ほどで通院をやめてしまいました。
それに伴いパートで仕事を再開しました。
以降自己タイミングでの妊活をしていました。
そして、昨年5月より以前通っていたクリニック系列の産婦人科病院で治療再開しました。

現在は排卵誘発+タイミング+ときどきAIHをしています。
そんな中、シリンジ法なるものに出会いました。

シリンジ法についての記事↓↓
 シリンジ法キットについて(実物の写真あり)

 シリンジ法のやり方

 シリンジ法のメリット・デメリット



| 見習い助産師ママ | 9周期目 | 14:54 | comments(0) | trackbacks(0) |
+ SELECTED ENTRIES
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ PROFILE