シリンジ法キット販売オンリースタイル楽天市場店

シリンジ法の口コミも多数!
二人目妊活3年目
当ブログは助産師としてのアドバイスではなく、私自身の試行錯誤の記録です・・・

David排卵検査薬で妊娠を目指しています

私は毎周期病院での卵胞チェックの他に、自宅で排卵検査薬を使用して排卵日の予測をしています。
使っているのはDavid排卵検査薬です。

David

インターネットで購入することができ、いろいろなサイトで取扱いがあります。
一人目妊活中はチェックワンの排卵検査薬を使用していましたが、高額なのでケチケチ使っており排卵日を上手くつかめないことが多々ありました。
その点、David排卵検査薬はお安いので、惜しみなく使えます
David排卵検査薬は中国製です。日本製の方が安心という方はこちらをどうぞ⇒【第1類医薬品】【メール便!送料無料!】【アラクス】チェックワンLH・2 排卵日予測検査薬 10回用 ■要メール確認■薬剤師の確認後の発送となります。何卒ご了承ください。

排卵検査薬は尿中のLHというホルモンを検出します。
LHは常に分泌されているホルモンなので、排卵期以外に検査薬を使用してもうっすら判定線が出ます。
排卵前には急激に分泌が増加するので、終了線と同じかそれより濃くなると陽性と判断します。
私がタイミングをとっている(とりたい)日は、
>’嗟餮〆彩瑤ほぼ陽性になった日
排卵検査薬が陽性になった日
G嗟餮〆彩瑤強陽性になった日
で嗟餮〆彩瑤陽性から陰性になった日
です。
LH分泌には個人差や周期による差があるので、 銑い瞭を検査薬で毎周期キャッチできるとは限りません。
何周期か使って自分のパターンをつかむ必要があります。
排卵検査薬は周期のいつから使いはじめるかですが、自分の周期日数によって変わってきます。説明書に詳しく書かれています。
私は平均31日周期なのですが、一人目妊娠した周期が11日目に排卵したので、念のため10日目から使用しています。

私の実際の使用法です。
<排卵検査薬の使い方>
 夕食前にトイレでカップに尿をとる
  ↓
 検査薬のMAX線より下を3秒くらい浸ける
  ↓
 カウンターの上で放置する(線がはっきりするのに少し時間がかかります)
  ↓
 夕食後に結果を判定する
  ↓
 翌日以降は並べて比較する 検査薬に日付を書いておく
  ↓
 濃くなってきたら1日2回朝夕するといいらしいですが私は1回です
  ↓
 同一周期内で陰性→陽性→陰性を確認したら検査終了



David排卵検査薬は排卵期以外のLH分泌が高めの人にむくようです。
といっても自分はLH分泌が高めか低めか、最初はわからないと思うのでインターネットで購入する際、他の検査薬(Wondfo等)も一緒に購入し使い比べてもいいかと思います。
今後、実際使用した排卵検査薬の画像を載せていこうと思います。


≫続けてご覧ください↓
シリンジ法キット(20回分) (栄養満点妊活サプリ「プレメント」も合わせてお勧め!)

化学流産になった周期の基礎体温表や妊娠検査薬の画像を公開(8周期目まとめ)
  
私も実践している妊活法 シリンジ法のやり方 コツを紹介

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへにほんブログ村

| 見習い助産師ママ | 妊活グッズ | 18:17 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://neko123.tblog.jp/trackback/349537
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ PROFILE