シリンジ法キット販売オンリースタイル楽天市場店

シリンジ法の口コミも多数!
二人目妊活3年目
当ブログは助産師としてのアドバイスではなく、私自身の試行錯誤の記録です・・・

隣の家族は青く見える 第4話 感想


「隣の家族は青く見える 第4話」の放送がありました。
AIHへのステップアップをすすめられる主人公ですが、実母や夫の反対があって躊躇してしまいます。
反対する理由は”自然じゃないから”と。
まずはじめに驚いたのが、ステップアップするのに親に相談するのかということです。
私は親に不妊治療をしていることは話していませんが、聞かれたら全て話せます。
でも親に治療の内容について相談するという発想が無かったので、相談するものなの?と驚きました
体外受精となると費用も高額なので、経済面も考えて相談する場合もあるのでしょうか・・・

さらに人工授精をなぜそんなに反対するのかわかりません。
人工授精って言葉だけ聞くと、ものすごい治療かなと思いますが、要は精子を子宮に注入するだけなので、自然妊娠とさほど変わらないですよね。
終盤で主人公夫婦が、「人工授精にステップアップさせてください」とすごく改まって主治医に報告するのですが、そんな大事か?と思ってしまいました笑
このドラマは不妊治療のことを知るのに良いドラマかなと思っていましたが、こういう大袈裟な表現をされると誤解を生むのでは、とも思います。
実母が、「体外受精で生まれてそのことを子どもに言えるの?」と言ったシーンにしてもそうです。
言えない理由なんて全く無いと思います。
まぁ別に言わなくてもいいと思いますが。
というか、私は息子に、「あなたはお父さんとお母さんが性交渉して生まれたのよ」と言う自信の方がないです。
また、「いじめられるかもしれない」とも言っていましたが、そんなことでいじめられてる子って実際いるんでしょうか。
体外受精で生まれた人を差別する人って、性交渉で妊娠して生まれてきた人間がえらくて、体外受精で妊娠して生まれた人間はダメだと言いたいのでしょうか。
それとも、体外受精を選択した親に問題があると言いたいのでしょうか。
とりあえず、子どもが欲しいと思って妊娠を希望しているなら、結果最優先なわけですから、それまでの手段にこだわる必要はないと思います
人工授精にしろ体外受精にしろ、不妊治療がメジャーになってきた最近では普通のことです。
あまりに大袈裟に表現するのはやめて欲しいです。
このドラマを見た知識のない、私たち親世代が勘違いしてしまったら困るので。
むしろ、今後体外受精ってステータスになっていくのではないかなーと私は思っています。

≫第3話の感想はこちら

≫よろしければ続けてご覧ください
シリンジ法キット(20回分) (栄養満点妊活サプリ「プレメント」も合わせてお勧め!)

化学流産になった周期の基礎体温表や妊娠検査薬の画像を公開(8周期目まとめ)
  
私も実践している妊活法 シリンジ法のやり方 コツを紹介

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへにほんブログ村

| 見習い助産師ママ | 9周期目(AIH3回目、化学流産?) | 01:36 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://neko123.tblog.jp/trackback/349590
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ PROFILE