シリンジ法キット販売オンリースタイル楽天市場店

シリンジ法の口コミも多数!
二人目妊活3年目
当ブログは助産師としてのアドバイスではなく、私自身の試行錯誤の記録です・・・

隣の家族は青く見える 第8話 感想

昨日、「隣の家族は青く見える」第8話の放送がありました。
今回は何と言っても、高橋メアリージュンさんの演技に号泣してしまいました。
血は繋がらなくても、徐々に信頼関係が築かれてきているようですね〜

肝心の主人公の不妊治療ですが、体外受精へとステップアップし妊娠します!
やった〜!
前回は、どうせ自然妊娠するんでしょとか言ってごめんなさい。
ここまできたら無事に出産して欲しいですが、次回予告を見ると何やら不穏な空気が。
流産じゃないよね・・・
早いけどマタニティブルーで失踪したとかであってほしい。

今回疑問に思ったことが、不妊治療をしていて、先生に「おめでとう」と言ってもらえるタイミングについて。
主人公は胎嚢確認前ですが、おめでとうと言ってもらっていました。
一応おめでとうだけど、これから化学流産の可能性も大いにあるわけで・・・
私が不妊専門クリニックで授かった時は、胎芽が見えた時だったかな?
いつもは表情がほとんど「無」な先生だったので、「おめでとう」と笑顔で言ってもらった時に、かなり驚いたのを覚えています。

化学流産を経験して、「やったー妊娠したー」って時期尚早に喜んではいけないと痛感いたしました。
初期流産された方なら尚更ですよね。
期待した分、ショックも大きいはずです。

昔は妊娠てもっと簡単にするものと思っていました。
学生の頃は妊娠したんじゃないかとビクビクしたのに。
妊娠したい時に妊娠てなかなかしないものですね。
学生には性病や避妊の知識はもちろんだけど、妊娠には適齢期があって、オバサンになったら妊娠しにくいんだよって、もっと教えといてあげないとですね〜

≫第7話の感想はこちら

≫よろしければ続けてご覧ください
化学流産になった周期の基礎体温表や妊娠検査薬の画像を公開(8周期目まとめ)
  
私が実践している妊活法 シリンジ法のやり方 コツを紹介

シリンジ法キットを販売しているオンリースタイル株式会社妊活専門店の楽天公式サイトはこちらです

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへにほんブログ村

| 見習い助産師ママ | 10周期目 | 20:42 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://neko123.tblog.jp/trackback/350031
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ PROFILE