シリンジ法キット販売オンリースタイル楽天市場店

シリンジ法の口コミも多数!
二人目妊活3年目
当ブログは助産師としてのアドバイスではなく、私自身の試行錯誤の記録です・・・

隣の家族は青く見える 第6話 感想

一昨日、「隣の家族は青く見える」第6話の放送がありました。
主人公はまた人工授精が失敗に終わり、焦りと苛立ちを覚えていました。
私も一人目妊活中(1年4カ月)は、頑張ってもできる確証がないので、終わりが見えなくて不安でした。
身近に不妊カップルもいたので、他人事ではないと思っていました。

今は二人目妊活中ですが、病院で働いていると、自分の息子と同じくらいの子を持つお母さんはどんどん二人目を出産していますし、同時期に結婚した友人も二人目を出産している子ばかりです。
羨ましいなぁと思う反面、一人目の時のような焦りは少ないです。
息子の育児と仕事で充実(いっぱいいっぱい)で妊活中といいながら、本当にできたら大変かもしれません。
ただ二人目が息子と年齢差が開きすぎるのも・・・と思い今は頑張っています。
夫の年齢も考えると早くしたいです。

不妊治療をしている方で、妊婦さんを見ていて辛いとか、赤ちゃんを見たくないという意見をネットでもよく見かけます。
私は正直その感覚がよくわかりません。
長期間治療されている方にしかわからないのかもしれませんが・・・
そもそも赤ちゃんが欲しい=自分の赤ちゃんが欲しいだと思います。
他人が妊婦であることや、他人の赤ちゃんは関係ないかなぁと私は思います。
私の仕事柄かもしれませんが。

不妊で私が辛いのは、親戚とか友人から、「赤ちゃんまだできないのか、かわいそう」と思われそう・・・と思ってしまうことです。
結婚したら、子どもは二人はいて当然みたいな感じですよね。
だから、自分が本当に二人目が欲しいのか、周りから二人目できないんだと思われたくないのか時々わからなくなることもあります。
ですが、息子に兄弟をつくってあげたいとは日々思っています。

と、だいぶドラマの感想と離れてしまったのですが、今回はあまり不妊治療には触れていなかったので・・・
今回私が印象に残ったのは、ことちゃんの産後特有のガルガル期ですね。
個人差はあると思いますが産後のお母さんにはよくあると思います。
妊娠中からことちゃんは、いろんなことをビシッと言ってくれて女性の味方キャラで大好きです。
でも男性から見たら気が強いし今回は夫をバイ菌扱いして、なんて女や!となりそうですよね。
こういう赤ちゃんを触らせたくないという感情はよくあることなので、もっとその辺り強調して欲しかったです。
男性には、自分の奥さんは何も言わなくても、ことちゃんが言っていることは自分の奥さんも思っていることだと知って欲しいと思います。
性格悪いわけではないのです〜

≫第5話の感想はこちら

≫よろしければ続けてご覧ください
化学流産になった周期の基礎体温表や妊娠検査薬の画像を公開(8周期目まとめ)
  
私が実践している妊活法 シリンジ法のやり方 コツを紹介

シリンジ法キットを販売しているオンリースタイル株式会社妊活専門店の楽天公式サイトはこちらです

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへにほんブログ村

| 見習い助産師ママ | 9周期目(AIH3回目、化学流産?) | 08:18 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://neko123.tblog.jp/trackback/349833
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ PROFILE